山里亮太さんと蒼井優さんの結婚エピソードから婚活女性が学べること②

女優・蒼井優をお嫁さんにもらった山ちゃんが、記者会見の翌日にスッキリで結婚の経緯を語ったエピソードもとてもいいお話でした。大女優と一流芸人というビッグカップルと、一般人とは住んでいる世界がだいぶ違うかもしれません。けれども、わたし自身の離婚、再婚の体験や、婚活コンサルをしながら確信した”幸せな恋愛や結婚の秘訣”が、お2人が結婚に至るまでの経緯の中にもいくつか詰まっていましたので、余計なお世話だということは十分承知の上で、さっそくこちらに書いてみたいと思います!

山ちゃんが結婚に至るまでの経緯を語っている動画はこちらです。

▼南キャン山里亮太 結婚までの経緯をスッキリで語る

 

この動画から、恋愛に関して蒼井優さんの方が一枚も二枚も上手であることがわかります。けれども山ちゃんが女性の期待にしっかり応えていて、とても男らしいですし、そういうところを見込んで蒼井さんが山ちゃんに惚れたんだろうなあ。。。と感じました。

婚活女性が真似したい蒼井優の恋愛スキル①「大事なセリフを男性に言わせる」

会話がすごく楽しいと言ってくれるということは「もしかしたら僕のことを好きになってくれる可能性があるのかな」と男性に夢を持たせる

僕のために大事な時間を使ってくれるということは「ひょっとしてこれは彼女も僕を好きだぞ」と告白のお膳立てをする

「OKしてくれるかも。このタイミングでプロポーズしよう」というきっかけを作る

蒼井優さんほど可愛い女性なら、自分から誘った男性は200%手に入るとわかっていて、それをしないんですよね。

「告白」というケジメをつけてからお付き合いして、それから「プロポーズ」。この流れになるように、女性がリードして、男性が大切な言葉を口にする。女性は男性が勇気を出せるように支える。古風ですね。王道ですね。サイコーですね(≧▽≦)

女性から最初のデートに誘ったり、告白されてないのに体の関係を持ったり、女性がぐいぐいプロポーズ。。。しちゃダメなんです。

蒼井優さんのような恋愛スキルは、慣れれば誰でもできます。この時に大事なのは、この流れのようにいかない男性はすぐにお断りすることです。ズルズルと付き合わないように。

流れとは

1回目のデート⇒食事だけで帰る⇒2回目のデート⇒告白⇒付き合う⇒プロポーズ

です。

婚活女性が真似したい蒼井優の恋愛スキル②「大人になったら1人につきデートは2回まで」

婚活中の女性は、2回目または3回目のデートで告白すらしてくれない男性とは、それ以上デートするのはやめて、次の男性に行った方がいいです。あなたを好きじゃない男性、または告白や結婚の覚悟ができていない男性は、10回デートしても20回デートしても何も言ってくれないでしょう。(それなのに、体の関係を求めてきたりします。)

山ちゃんは、もしかしたら蒼井さんの「(鍵を預けることに)深い意味があってもいいんですよ」というキラーパスが無ければ2回目のデートでプロポーズできなかたっかもしれません。けれどもタイミングを感じ取って、すぐその場で「僕と結婚してみます?」のセリフを決めたところなど、勇気があってカッコイイですし、すごくおもしろいです(≧▽≦)

【番外編】婚活女性が真似しない方がいいかもしれない蒼井優の恋愛スキル「2件目のバーに誘う」

お2人の結婚の経緯について、わたしのような見知らぬ一般人があれこれと上から目線で論評して、ブログに綴る行為などちゃんちゃらおかしいことですが、蒼井さんの恋愛の進め方が余りにも上手で惚れ惚れしてしまったので、どうかこのまま最後まで書かせてください<(_ _)>

えーとですね、蒼井さんほど若くて美しくて才能と実績と知名度があって、、、想像もつかないくらいおモテになるであろう女性が、まず最初に、山ちゃんを狙って近づいていった節があるのですよ。

どんなにモテてる人でも、たくさんの人から好かれることと、誰かを好きになることとは別物です。後者の方が難しいです。

ということで、価値観が似ていて、仕事に取り組む姿勢が尊敬できる山ちゃんは、大切で貴重な存在だったと思うんです。

次に、誰かを好きになることと、好きになった人から好かれることは別次元です。この場合も、後者の方が圧倒的に難しいです。

他人を好きになることがまず難しいのに、更に、自分が好きになった人が、自分のことを好きになってくれることって、本当に奇跡的な現象と言えるレベルだと思います。

そして、女性の場合は、自分から男性に「好き」と伝えてはいけないんです。言ってしまったら、男性はその女性に対して魅力を感じなくなってしまう。そういう本能なんですね。だから、男性が頑張って、勇気を振り絞って女性を獲得した、というシチュエーションを女性は上手に作る必要があります。

ここで再びお2人のエピソードに戻りますが、1回目のデートで、2軒目に山ちゃんの行きつけのバーに行ったら芸人仲間に合ってしまって、しずちゃんも呼んでみんなで飲んだ、みたいなことをおっしゃっていましたが、これはダメダメなんですね。

大人になったら、2回目、遅くとも3回目のデートで、告白というイベントを迎えないといけないんです。ワイワイした雰囲気で無意味にデートを重ねていたらダメなんです。

だから、2回目のデートで蒼井さんから、ご自身がよく行くバーに誘ったんだと思います。この場合、2人の距離が早く縮まる結果になりました。

だけど。

一般的に、告白される前に、女性から2軒目に誘うのは危険です。男性が「この女、俺に気があるな・・・」ってなるべく思わせない方がいいからです。

 

男女に駆け引きは要らないとか、

情熱のままに恋愛したいとか、

そういう関係ももちろんいいのですが。

自分が選んだ男性に、自分を選んでもらうための努力が、

人生の節目で必要になることもあると感じています。

 

わたし自身が、大好きな人と1度結婚をして、

そして離婚をすることになってしまったのですが

その時のショックから全然立ち直ることができず

”幸せな恋愛と結婚”について真剣に悩んで、ようやく再婚しようという心境になるまでに

あまりにも長い時間がかかってしまい、今の主人との生活は毎日とても楽しいのですが、

子供を持つという選択肢は失ってしまいました。

 

近い将来結婚したいと考えている若い女性には、

誰でもいいと焦って結婚するのではなくて

好きな人と”幸せな恋愛と結婚”をして

幸せな家庭を持ってほしいなあと心から思っています。

そのためにも、自分が惚れた男性を上手に誘導して、両想いになれる蒼井さんの恋愛スキルはとても勉強になると思います。

 

以上、おせっかいババアでした。

経産省 新事業活動促進法認定事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です