結婚しない、したくない、興味がないのは何故?

今回の記事は、わたし自身が、ずっと「もう2度と結婚なんてしたくない」と思っていた頃を振り返りながら書いてみました。わたしは離婚してから再婚まで15年かかりましたが、時間とともに色々なことに気づいて、やっと「もう一回結婚相手を探してみようかな」という気になったので、いま、これを読んでくださっているあなたが、もし「結婚しない、したくない、興味がない」と思っていても、きっと変わると思います。変わるのは早い方がいいので、良かったら参考になさってくださいね。

ではさっそく。

 




結婚しない、したくない、興味がないのは「傷つきたくないから」

大好きなパートナーと別れるのは本当につらい

男性とのパートナーシップって、思い通りにいかないことや、理解できないこと、感情が波立つことがたくさん起こりますよね。待ち合わせに遅れたり、記念日を忘れたり、プレゼントが気に入らなかったり、食の好みが違ったり。お金の使い方、休日の過ごし方が違ったり。嘘をついたり、浮気したり。些細なことから大きなことまで。

でも好きだから、許して、我慢して、待って、尽くして…

それなのに、結局別れてしまうときの、恐怖。焦燥感。喪失感。切なさ。無力感。

人間は、心が先に動くので、どちらかの心が離れてしまったら、どれだけ話し合っても溝は埋まらない。

心も体も無防備になって、全部赦した人と別れるのはとてもつらいですよね。

それでも多くの人はしばらくしたら立ち直って、新しいパートナーを探そうとします。

だけど、もう恋愛はこりごり、って思う人もいます。別れるのがツラすぎる。あんな風に傷つくくらいなら、2度とパートナーなんていらない、と。

別れの経験は、自分で引き寄せている

多くの女性は、”愛されたい”と望んでいるものなので、パートナーとお別れしたときは、「寂しい」です。

原因が何であれ、傷つけられたこと、傷つけてしまったこと、楽しい時期もあったのに、もう元には戻らないという悲しさ、寂しさ。

世の中に、自分のことを1番大切にしてくれる人がいないという、孤独感。とても寂しいです。

 

でもね、目に見える物事というのは、心や潜在意識と呼ばれる目に見えない世界のエネルギーが現在化したものなので、「寂しい」というエネルギーを発していると、同じように「寂しい」という男性を引寄せ、たいがいそういう人はセックスやお金、お酒などに依存しているので、浮気性だったりギャンブル好きだったり、酒乱だったり…みたいな感じで、トラブルになりやすいです。

言い争いになり、お互いの寂しさを増幅させて終わってしまうんですね。

愛されないから「寂しい」のではなく、「寂しい」から愛されないのであり、「寂しい」から愛されていても気づけないんです。愛されていると気づけないから、男性に”毎日連絡が欲しい”、”もっと私を見て”、”大切にして”、”お姫様扱いして”と要求して、うんざりさせるパターンがありがちです。

「傷つきたくない」から卒業する

幸せな結婚をするには、相手を見つける前にあなた自身が「傷つきたくない」という恐怖から卒業しなくてはいけません。

誰もあなたを本当の意味で傷つけられないと知る

パートナーと別れた時のショックから上手く立ち直るために、出逢ったことによって学んだことに気づいてください。

スピリチュアル的な話になりますが、どんなに良いことも悪いことも、良い悪いと決めるのは人間のエゴなのですが、どんな出来事もあなたが体験して、その時の感情を感じ切ることに意味があるんです。

元カレや元夫から教えてもらったこと、学んだことに気づいてください。

同じ失敗をしないように、若い頃よりも慎重になって、自分のことも相手のこともよく考えるようになった人もいるでしょう。精神的に強くなったり、人の心の奥深さが分かったり、優しくなったりしたのだったら、そのことを学ぶために、出逢って、別れたのだということ。

「寂しさ」や、湧いてくる感情を感じ切る

世の中の多くの人が分かっていなくて、だから幸せに近づけなくて、だけど、スピリチュアル的には最も大切なことが

感情を感じ切ること

です。

スピリチュアル業界の人は、この1点の真実を教えるためにセミナーやメソッドを様々な名称や形式で展開していて、だけどすごく怪しまれていることが

感情を感じ切ること

です。

夢に描いたような幸せな展開がどんどん起こってくるのに、世の中の多くの人が本能的に恐怖を感じて誤魔化し続けているのが

感情を感じ切ること

です。

あなたの中にはたくさんの涙が溜まっていませんか?

「寂しさ」を感じたくなくて、食べすぎたり、買いすぎたり、セックスしすぎたりしていませんか?

思考を止めて頭を休め、体に意識を向けてハートの真ん中を感じてください。

湧いてくる感情を考えるのではなく、感じて下さい。

泣きたくなったら泣いてください。

おなかから出てきた感情が口から出ていくのを感じてください。

細胞から感情が抜けていくのを感じてください。

 

これは幸せな人生にシフトするためのプロセスです。

うまくできないのは、普段から心を見つめていないから。自分とのコミュニケーションが取れていないから。

本心を押し殺し、頭で考えた正論で生きていても、本当の幸せには辿り着けません。

 

「寂しさ」や、湧いてくる感情を感じ切るのは勇気のいることです。

幸せは勇気のある人に巡ってきます。

 

 

結婚しない、したくない、興味がないのは「恋愛の王道を知らないから」

もし、あなたが

男性から声をかけられない

食事に誘われても付き合えない

付き合っているのかどうかわからない

結婚を考えてくれているのかわからない

時間だけが過ぎる

のだったら、「恋愛の王道」について知ってください。こちらにまとめてあります。

40代バツイチの婚活成功術!②

 恋愛を王道に沿って進められる程度の恋愛経験や共通認識があると、上手くいきやすいです。

王道に沿った恋愛を、男性だけ出来てもダメ出し、女性だけで来てもダメです。

「なんで好きな人とうまくいかないんだろう?」という疑問を突き詰めると、「恋愛の王道」に沿っていないからだ、とわかると思います。

「恋愛の王道」は言葉を変えて、様々な人が本やブログで解説しています。

まずは、わたしのブログを読んでみてくださいね。

 

 

結婚しない、したくない、興味がないのは「恋愛の王道を実践できないから」

40代バツイチの婚活成功術!② 読んでいただけましたか?

大事なのは、「恋愛の王道」を頭でわかっているだけではダメ、ということです。

試してみるとわかるのですが、王道に沿って恋愛を進めるのは、なれるまで結構大変です。

特に、「出逢って先に声をかける」、「デートに誘う」、「告白する」、「ベッドに誘う」、「プロポーズする」のは男性の役割で、女性はこちらから声をかけたり、助け船を出してはいけないんです。これがちょー難しい。

現代の女性は、恋愛やセックスにオープンになってきているので、イケメンを見るとこちらから声をかけたくなってしまいます。

でも我慢してください。

女性の役割は、声をかけられるように、身綺麗にしていることです。

好意があることを見透かされないようにしてください。

女性の役割は、振り向いてもらうスリルを男性に味わわせることです。

こちらからメアドを教えないでください。彼にがんばって情報収集させてください。

女性の役割は、勇気を振り絞ってやったことに、OKをもらえたという達成感を男性に味わわせることです。

 

女性にとって、声をかけてもらうところが1番難しい人もいます。特に日本人の男性は小柄な女性が好きな人が多いので、現代の身長が高めの女性は苦戦しやすいかもしれません。ちょっと痩せた方が華奢に見えるし、女性らしい柔らかな色使いの服を着たり、工夫してください。でも、笑顔が可愛いと男性は癒されるので、一番大事なのは笑顔かな。

時々、ハイヒールを履いてバリバリ仕事をしている女性が好き、という男性もいます。少ないですが、います。ショートカットやボーイッシュな方が好きとか、男性の好きな女性のタイプは十人十色なので、あなたの個性を活かして、できるだけ綺麗にしていればいいと思います。あなたの良さを最大限に活かすファッションをして下さいね。

 

なかなかプロポーズにこぎつけられない、入籍までいかない、という人もいます。男性にとって結婚は、重荷でなくメリットがあるかどうかという損得勘定が大きく絡んできます。付き合っている間に決心しきれなくなってきてしまうのでしょうね。

付き合っている彼が好きなら、月日が経つのを覚悟でお付き合いしたらいいですし、結婚がしたいのだったら相手を変えて、王道の恋愛をすれば、できるかもしれません。男女の関係は、判断力が大切です。

王道の恋愛ができるようになるためには、結構頭を使います。素敵な男性と楽しい恋愛ができるように、王道の恋愛ができるようになりましょう。

 

おわりに

わたし自身が、離婚したときは「恋愛の王道」のことを知りませんでした。20代までは結構モテたと自分では思っていたのに、なかなかいい恋愛ができないなと思ったときに、恋愛には多少なりともスキルが必要なのだ、ということでした。

2番目の主人も、若い頃に遊んでいた経験から、硬派に決めるところは決めて、女を喜ばせられるとモテると学んだみたいです。

マッチングサイトで出逢ったのですが、最初にメールをくれたのも、食事に誘ったのも、告白、プロポーズも全部主人からでした。主人もわたしも40代なので当たり前のこととはいえ、多分、お互いに、結構恋愛経験積んできているな、と思っていただろうと思います。

マッチングサイトの中には、”その年齢でなんでそんなにウブなんだ~”というような方もいました。それはそれで、フィーリングの合う方がみつかるのでしょうけれど。王道に沿った恋愛をするというのは、制限が多く見えますが、逆に出逢いの可能性を広げることになると思います。

わたしももっと早く「傷つくのが怖い」という不安から抜け出して、若いころから王道の恋愛ができていれば、もっとイケメンで仕事ができて、器の大きい男性と再婚できたかもしれないのに…と思うこともありますが(笑)、今の主人が不器用な自分にはぴったりなのかなとおもうようにしています。

「傷つくのが怖い」という不安を持ち続けているのは本当にもったいないです。心の制限を外せば、もっともっともっと幸せになれるのに、と自分の経験則から切に思います。

不安を取り除いたり、婚活のアドバイスをするのがわたしの使命だと思っているのです。クライアントさんが最初恋愛で右往左往していたのに、次第に芯が通ってくる感じがとても好きです。

沢山の人に、好きな人と一緒に過ごす幸せを味わってほしいです。

 

 

これを読んでくださっているあなたが、もし、結婚したい、再婚したい、と思っていらっしゃるなら、婚活コンサルの個人セッションを受けてみませんか?6か月~1年かけて恋愛スキルを磨き、あなたにぴったりの人と巡り会いましょう!

世界最大のパワースポット”サハラ砂漠”で星空の癒しと大自然の感動に溢れたリトリートに参加しませんか?】
このブログを読んで参加してくださった方には、リトリートの中で恋愛や結婚に関する相談をお受けします。
昨年(2016年)のモロッコリトリートの様子
↓↓↓

そのほかのイベント情報はコチラ

LINE@登録してね♬ @rtu6319h ちんすけぽん
友だち追加

無料だからやってみる?
↓↓↓



経済産業省 新事業活動促進法認定事業
<恋愛・結婚情報サービス エンジェル >








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です