BeingTouchヒーリングとは

Being Touchヒーリングは、潜在意識のレベルで、人間が本来持っている自然治癒力のスイッチを入れる手当療法です。

ご本人の自覚を伴う、伴わないに関わらず、潜在意識レベルでの「癒し」が起こります。

 

セッション中、クライアント様はうつ伏せ、または仰向けの状態で、ヒーラーがエネルギーの場を見ながら体の各部位に手を当てていきます。

その間、手の温かみを感じながら、ぼーっと考えごとをしていてもいいですし、寝てしまっても構いません。

 

ヒーラーは瞑想状態に入り、クライアントさんの潜在意識と対話します。

メッセージを受け取った場合、セッション後に内容をシェアいたします。

 

日頃の疲れを忘れてしまうような深いリラックスや、ご自分の生命力の強さを感じていただけることでしょう。

 

 

BEING TOUCHですべての人に癒しを

Being Touchはこんな症状の方におすすめします。

 

・疲れている。体調がすぐれない。凝っている。

・落ち込んでいる。元気がでない。眠れない。

・悩みがある。不安がある。ストレスを感じている。

・行き詰っている状況の対処法を知りたい。

 

既に、このような顕在意識での事象に対する答えを潜在意識が全て持っています。

 

Being Touchヒーリングによってヒーラーがクライアント様の潜在意識と繋がることにより、このような長引く辛い症状を緩和するお手伝いをいたします。

 

クライアント様からは、セッション後にこのようなコメントををいただいています。

 

・体が軽くなったように感じる。体がほぐれて、緊張が緩んだ気がする。

・上がらなかった肩を回せるようになった。胃の痛みが和らいだ気がする。

・気持ちが良くて深く眠ってしまった。体がぽかぽかと温まった。

・ぼんやり考えごとをしていたら、ふとした気づきがあり、気持ちが明るくなった。

 

ご本人の自覚を伴う、伴わないに関わらず、潜在意識レベルでの「癒し」が起こっているので現実にも変化が起こります(事象は人それぞれ違います)。

Being Touchヒーリングによる潜在意識からの「癒し」を是非一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です