結婚したいときが、婚期。

婚活コンサルをしている立場ではありますが、わたしの結婚観は「結婚は、しても、しなくてもどちらでもいい。」というものです。

なぜなら、「結婚=幸せ」じゃないから。

冷静に考えればわかるんだけど、結婚してる人がみんな幸せということではないのです。

実際に、いつの時代も離婚する夫婦はいるし(わたしも含めて。)、不倫、浮気で悩む人が絶えないですよね。

幸せな結婚、望んでる?

いきなりの質問、失礼します。

今のあなたは、この4つのどれに当てはまりますか?

「結婚していて、幸せ」「結婚してるけど、幸せじゃない」

「結婚してないけど、幸せ」「結婚してないし、幸せじゃない」

 

今のままでいいですか?

変わるとしたら、どれを目指しますか?

 

4つの中から(強引ですみません)選んだいただいた”今の状況”というのは、”今の心の状態”が作ってるんですね。(←引寄せの法則

で、結婚しているかどうかと、幸せかどうかは直接的な関係はないんです。

結婚したから幸せになれるわけではなくて、”1人でも幸せだから、結婚しても幸せ”なんです。考えてみれば当たり前のことなんだけどね。

”結婚したら幸せになれる”または、”結婚してないから幸せじゃない”と思って結婚したいと焦ってる人、婚活してる人が、結構いるんじゃないかな。

 

だとしたら、それ、違いますからね。

 

まず、結婚しているかに関わらず、”独りでもじゅうぶん幸せだよー”と思える自分になりましょう。

同じ環境でも”幸せだな”って思えるようになったら、同じような”独りでもじゅうぶん幸せだよー”っていうパートナーが現れるかも。(←引寄せの法則

「子供がいるから幸せ」や、「お金があるから幸せ」も基本的に同じこと。

何もなくても幸せだけど、何もなくても幸せだから、子供がいてもいなくても幸せ、お金があってもなくても幸せ、となります。

子供がいないと女性としての能力が欠けている、お金がないと不安で不安でしょうがない、という心の状態だと、恐らく子供を授かっても、母親として優れているか悩むし、お金があっても満足しないでしょう。

いつでもどこでも、自分の心の状態が基本です。

 

結婚を”独りでもじゅうぶん幸せ”じゃない状態でするとどうなる?

これはわたしの例ですが。参考までに(ならないかもしれないけど。ならなかったらごめんね!)…

わたしの場合、26歳で離婚して、41歳で再婚しました(子供はいません)。

この15年間、ずっと婚活してたらモテなすぎですけど、そういうことでもなくて。

「結婚生活なんて思ってたみたいに幸せじゃなかった!」「もう2度と結婚したくない!」っていう時期が10年以上続きました。

そうなんです。「結婚したら幸せになれる」と勘違いしていたのは、何を隠そうこのわたしだったんです~!

離婚を切り出された時に、元夫に対して「結婚生活なんて思ってたみたいに幸せじゃなかった!」って泣きながら訴えたんですね。

そしたら、元夫からは「おまえだって思ってたみたいな可愛い奥さんじゃなかった」ってサクっと言われましたよ。その言葉は、心にサクッと突き刺さりましたよ。結婚生活は2年足らずだったんだけど、確かにずっとヒステリックでしたね。それは、わたし自身が”独りでもじゅうぶん幸せ”な状態ではなかったから。

その時はわからなかったけど、ずっと「寂しさ」を抱えていました。

「寂しさ」を感じるのって、無意識レベルで辛すぎるんですね。だから、ヒステリーや怒りに変換されます。無意識で。

そうすると、人間関係ってだいたい破たんしますよね。いつも怒ってる人や、ちょっとしたことでキレる人って普通好かれないでしょ。いやだもん、そんな人。って思われちゃうよね。心の仕組みが多少わかってたって、ずっと怒りをぶつけられるのは、さすがにいやだなー。って思っちゃう。

だから、「寂しさ」を独りで感じ切って、解放して、ある程度(完全にじゃなくていいです。)「独りでもじゅうぶん幸せ」って状態になってから婚活することをおすすめします。すでに結婚している方は、ご家族に癇癪起こす前に感じ切ることをやってみてください。

「寂しさを感じ切る方法」はうずめサロンの八百万プログラム「つくよみ」セッションでサポートしています♪

 

結婚したくてもできないのは、なぜ?

「結婚したくてもできないのは、なぜか?」

先に答えを言いますと、”恋愛の仕方を分かっていないから”だとわたしは考えています。

電車の乗り方やゴハンの作り方、スマホの使い方なんかと同じです。

日常的な環境があれば慣れる。

上手くなりたかったら練習する。

わからなかったら調べる。

 

恋愛にも当てはまります。

親から教われる人もいる。

何人かとお付き合いして、パートナーシップの作り方が自然と上手になる人もいる。

勉強は得意だけど、苦手な人もいます。学校では教えてくれないから。

大勢の異性とお付き合いしても、たった一人を選べない人もいる。(自由恋愛したい人は一人を選ばなくてもいいんですけどね。一人を選ぶにはある程度の覚悟が必要なので、その覚悟ができない人というニュアンスです。)

 

だけど、恋愛したい、結婚したい、いい人と巡り会いたいという動機があって、ちょっとコツを掴んだら、誰でも楽しく恋愛できます。

 

少し話がそれますが、「肉食系女子」という言葉が定着してきていますよね。デートに誘って、その日に家に誘って…って女子が全部するやつ。

法律上、独身の間は自由恋愛が許されていますから、若いうちに色んな恋愛パターンを試したいならいいと思います。だけど、30代、40代でいい結婚をしたいなら、お勧めしません。

どんな場合も、例外はありますが、やっちゃいけない恋愛パターンをしている限り、いい出会いはほぼないと考えていいでしょう。それか、いい相手と出逢っても相手の良さに気づけません。自分からチャンスを逃しているということね。

スピリチュアルの世界では運命の相手のことを指す「ツインレイ」という呼び方があります。お互いにツインレイだと認識していようが、いまいが、もともとの男性、女性の立場で恋愛を進めていくとうまくいく確率が上がるそうです。

つまり、運命の相手、ツインレイに出会いたいと望んでいるのに、肉食系女子的な恋愛の仕方は矛盾しているのですよ。

 

うずめサロンの婚活コンサルでは、一人の人といい関係を作るためのマインドセットをお伝えし、実践をサポートします。

”独りでも幸せ♡”から”2人でも幸せ~♡”な世界を目指しましょう!

婚活コンサル4月度生募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です