今上天皇陛下のご譲位に賛成申し上げます。

August 09, 2016 の記事より
==========

昨日、天皇陛下の勅語が発せられ、仕事先の休憩室のテレビでビデオメッセージを拝見しました。

 

陛下のお務めに対するお考えや、国民を想って下さる御心の内を窺い存じ上げることができ、

 

胸がいっぱいになり、涙が溢れそうになりました。

 

 

天皇陛下は、神事として、国、国民、世界の安泰のために祈りを捧げてくださっており、

 

(新嘗祭などの特別な祭祀のみならず、

 

365日、日の出とともに執り行われるような肉体的にも厳しいものだそうです。)

 

加えての国事行為で、大変な激務を、言葉通り休みなくこなしていらっしゃいます。

 

 

 

平成元年を迎えたのは、わたしが中学生の時でした。

 

天皇陛下と皇后陛下のいつも揃ってご公務をお続けになるお姿を拝見し、

 

大人になるにつれ、わたしもいつの日か日本人として、女性として、

 

お二人のような在り方に少しでも近づけるように成長していきたいと感じることができるようになりました。

 

 

遡れば神話の時代に辿り着く、万世一系の皇統が護持されてきたロマンと

 

またその重みを感じるとともに

 

常に国民に対して生き方のお手本をお示し下さるご存在が皇室であり、とても有難く、

 

日本で日本人として生まれ育つことができたことに、自然と感謝の気持ちが湧きます。

 

 

 

ご高齢でいらっしゃいますので、ご譲位により、皇后陛下とご一緒にゆっくりとした

 

お時間をお過ごしになり、新しい日本を見守っていただきたいと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です