「空間共鳴ヒーリング講座」の感想をいただきました!

May 05, 2016 の記事より
==========

うずめサロン2周年を記念し、始めたヒーリング講座

「空間共鳴ヒーリング講座 ~ 1家に1人。お家ヒーラーになりましょう。 ~」

の感想をいただきました!

3時間の講座の中では、実際に手を当てる/当てられた感覚を味わっていただく
時間をたっぷりとりました。

この方は、日々、感情の変化の中にいて、ストレスを少なからず抱える生活において、
ヒーリングによって、何か自分の見たくない部分が出てくるんじゃないかという
不安があったそうですが、
手を当てながら、相手の中に非常に豊かなビジョンを感じ取ったとのことです。

フィードバックでは海、空、川などの大自然や、宇宙に浮かぶ惑星や星が見え、
妖精なども見えたとおっしゃっていました。

そして、手を当てる側と、当てられる側のエネルギーの繋がりや循環も感じたそうです。
とても繊細な感性を持っていらっしゃるかたですね。

普段は固いお仕事をなさっていて、
ヒーリングに関する知識や、手法は何も持っていらっしゃらない状態でしたが、
とてもスピリチュアルな体験をしていただけました!

日常では、自信の無さを確信するような出来事にフォーカスしがちだったのが、
相手の中にある豊かさとの繋がりを実感したことで、
自分の中にも同じように素晴らしい部分があるんだと思えたとのこと。

その実感、気づき、思い込みこそが、幸せへまた一歩近づいたしるしです。

(感想ここから)=====

今回のセミナーも、大変お世話になりました。

「ヒーリング」という言葉は以前から耳にしたことがあり、「いったい今日は何をするんだろう」と、ワクワクしながら受講しました。

また、その反面、ここ数日、大きなストレスがかかっていたこともあり、どんな自分が出てくるのか、どんな自分と向き合うのかと怖い気持ちも抱いていました。

はじめに、ヒーリングについての説明を受けました。
ヒーリングに関する説明のなかで、特に印象に残ったのは、ヒーラーはその手法によらず、その「在り方」だということです。

つまり、感謝をしながら普通の生活で努力する人であり、その人がいるだけでよい…とのことでした。

その在り方がよければ共鳴を引き起こす。

理解は完全にはできてないかもしれませんが、特別なものではなく、普通の生活で努力する…と聞き、肩の余計な力がぬける感覚がありました。

また、感情には波動があり、その感情が現状を引き寄せる・・。

自分の根底に流れるものを信頼し、自分の本質を丁寧に、そして感情にも丁寧に向き合っていくことで自分と相手の深さを知り、本質を引き出し、宇宙とも共鳴する。

そして、自分の生命力を高めていくことで、感情が引き寄せていたものが変わり、問題解決につながる・・。

その説明はぐっときました。

つまり、私が引き寄せていたものは、私の感情が先にあった結果、引き寄せた現実であり、今回のストレスも、私の感情が引き寄せたもの…と、ハッとしました。

とかく自分に自信のないわたしですが、まずは自分の感情の一つひとつ、そして、そのもう一歩奥を見つめる必要性があるのだと思いました。

そして、感情には良し悪しはなく、楽しいなどと共に痛み、悲しみ、苦しみなどがあり、その両方を知っていないと真のヒーラーにはなれないとのことでした。

まさに、自分の感情をみつめ、認めることがヒーラーの第一歩…。

自分の感情の中でも、見たくないものは見ないようにした方が、楽に生きられる時もあるように思います。

でも、見たくないものにも着目し、受け止めていく自分への愛と自己信頼によって癒しが生まれると知ることができました。

愛と信頼…それこそが学びなのだと思いました。

その後、即実践でした。

見よう見まねで行ってみましたが、とても楽しかったです。

自分が受けているときはとても心地よく、半分寝てしまいましたが、いろいろ思い描きながら受けていました。

また、自分が実際に体に手を当てさせていただくと、相手の方、自分、そして空間とが一つになるような一体感を少しではありますが体感できました。

私の場合、どうもいろいろなイメージが湧くようで、それがとても楽しかったです。

理論と実践を通し、今までの経験はすべて自分への愛と信頼を知るためであり、もっと大きなチカラ(宇宙)と共鳴し、身を委ねて進めばよいと体感できた時間となりました。

これから教わったことを軸に、実践していくことで、自分のものにしていきたいと思います。

ありがとうございました。
=====(ここまで)

ヒーラーという響きによるイメージは人それぞれだと思いますが、

変わった人とか、怪しい人とか、詐欺っぽい人とか、そういう人ではなくて、

傷ついた人に寄り添う人とか、難病を直す人とか、インドの山奥で

修業を終えた人とか、そういうことでもないです。

どちらかというと、家族などの周りの人たちにいい影響を与えられる人、

一緒に居るだけで、安心感を得られるような人、というようなイメージです。

その人がいることで、周りが自然と気づきを得たり、自分らしく居られたりします。

在り方は、決まった形で目に見えるわけではないけれど、

潜在意識下で相互に働きかけるものなのですね。

ヒーラーを名乗っていない他の職種の方や、専業主婦でも、

ヒーラーとしての役割を果たしている場合があるかもあるかもしれません。

ヒーラーとは、なにか手技や手法を持った人ではなく、

ヒーラーとして在る人のことなのです。

では、どんな在り方がヒーラーなのか?

その在り方を身に付けるためには?

具体的に、ビーイングタッチを通じて、相互に癒す、癒される、

生命力が高まるってどんな感じ?

というような時間を講座の中で持ちたいと思います。

興味のある方は、次回は5/27に開催いたします。

是非、お問い合わせくださいね。

5/27 空間共鳴ヒーリング講座について詳しくはこちら

5/28 宝の泉を手に入れる♡ハートジャイロ瞑想講座について詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です