40歳の婚活で必要なもの

February 04, 2016 の記事より
==========

自分の経験上、40歳の婚活で必要だと思ったこと。

結論から言うと、自分をしっかり愛せていること

そして勇気覚悟です。

愛     勇     愛

わたしにできること、わたしにしかできないことを

わたしのやり方で・・・

ここ数年、恋愛よりも優先して、スピリチュアルの知識を活かして

セラピストという仕事を確立するということをしてきました。

そして、自分独りで創り上げた世界にある程度満足した時、

次のパートナーには、今までわたしが得た知識やノウハウなどを

全部捧げてみたいと思いました。

風     風     風

離婚した当時は26歳だったので、もう15年くらい経ちますが、

それまで求めていたパートナーは

寂しさを埋めてくれる人

愛されていると感じさせてくれる人

救ってあげたくなるような人

ばかりでした。

なので

チヤホヤしてくれる男性

お金を出してくれる男性

幸せそうではない男性

との出会いが多かったように思います。

けれど

優しい言葉やプレゼントの数々でわたしの心の深い悲しみを

充分に満たしてもらえることはなかったし、

わたしが与えられる限りの理解や、体の関係を以てしても

彼らの恐れを取り除くことはできませんでした。

ハート     ハート     ハート

今まで、わたし自身が、どんな自分をも愛すことができなかったから、

本気で愛せる人も、本気で愛してくれる人もいなかったんですね。

自分がしっかりと自分を愛せていれば、

たとえパートナーが愛してくれていようがいまいが、

幸せを左右されることはない。という安定感で結果的に

相手に幸福感を与えることができます。

自分の幸せにとって必要なもの、シンプルだけど大切なことを

きちんとわかっているかどうか。

人間関係や使命を感じる仕事、生き方が大切だと思った時、

それらを手に入れようと動けるかどうか。

パートナーが欲しければ、恥ずかしがらずに作ろうとするかどうか。

正直な自分に向き合うことは、時には勇気がいることですが、

これができないと本当に欲しいものは絶対に手に入りません。

そして、わたしの場合、今回の婚活中、万が一、パートナーに否定されたら、

スピリチュアルとかセラピストとか、

いままで時間をかけて手に入れ、作り上げたものを手放す覚悟でいました。

好きな人と一緒にいるために、できる努力は全部する、覚悟。

今のところ、セラピストを辞める必要もなさそうで、幸せです。

めでたし。めでたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です