<うずめサロン>幸せは、いつでもあなたの中に。

May 25, 2015 の記事より
==========

ヒーリングセッションの感想をいただきました。

今回のクライアントさんは、以前に子宮筋腫の手術を受け、

経過は良好なものの、不眠などの症状をお持ちの方でした。

でも、1時間ゆっくりと静かに手を当てて、子宮の声を聴いているうちに、

寝息が聞こえてきましたよ(笑)

セッションの後、「自然に眠れたのは久しぶり」とおっしゃっていました。

=====(感想ここから)

ヒーリングは何度か受けたことがありました。今回は、とにかく、触れられると箇所が暖かく、敏感に反応していました。安心感や、自分はここにいて良いというような感覚が、ありました。

セッションでは、ズバリということ、思っていても口にだせないことを言っていただき、驚いたと同時に、確信にかわりました。どんな自分も受け入れること。そして、幸せをつかむために行動すること。自分の核が子宮だとしたら、子宮をより大事にする。そのことを、意識的に、大事にしていきたいと改めておもいました。

体と心は繋がっていて、さらに、宇宙と自分も繋がっているんだな。ということを、思わせてくれる時間でした。

自分を大切にすることが、周りも世界も大切にすると信じて、やっていきたいとおもいます。

抽象的ですが、感想です。また、ぜひ受ける機会を持ちたいとおもいますので、よろしくおねがいします。
(ここまで)=====

この方は、普段から幸せや理想のビジョンをしっかりと想い描いている反面、

厳しく育てられたお父様に認めてもらいたいたくて

お仕事などで頑張り過ぎるという一面をお持ちでした。

子宮は、ご本人にもっと寄りそって欲しがっていましたよ。

お父様に認められたいという執着は、ご本人の潜在意識の投影に過ぎません。

一生懸命の自分は良くて、怠け者の自分は責めてしまうのではなく、

どちらの自分も、それでいいのだと認めてあげましょう。

そして、本当に望むもの、理想のビジョンが目の前にある状況なのに、

仕事が忙しい、今の生活が変化するのが怖い、面倒くさいという

理由で、手に入れることを拒んでいる状況でしたので

言い訳ばかりしてないで、スパッと取りに行くように指摘をさせて頂きました(笑)

幸せになるためには、立派な哲学を学び続けているだけや、

多くの金言を知っているだけ、ラッキーを待っているだけではダメなんです。

軽やかに、時には勇気を出して、取りに行きましょうね!

またいつでもお待ちしています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です