<うずめサロン>あなたにとって最善の変化とは。

April 23, 2015の記事より。
==========

BeingTouchヒーリングの感想をいただきました。

今回のお客様は、ボディーセラピストとして経験を積んでいて、

今後は、エネルギーワークなどの学びも深め、

道を究めていきたいと考えていらっしゃる方だったので

あまり事前に説明をせず、体で感じていただくことにしました。

そして、効果は充分にあったな、とわかる感想をいただきました。

BeingTouchヒーリングを受けた翌日、熱を出したそうなのですが、

体の状態を感じきることで、1日でスッキリと治ったそうです。

ヒーリングによる反応は人それぞれなので、アフターフォローも

しっかりさせていただきますkonatu

=====(ここから)
どんな物なのか全く分からないまま、初めは、自分から湧き出る気持ちに素直になろうと思いました。今まで、自分が主人公になって生きていなかった私は、ここ何カ月間、自分と会話してみよう…ってことに集中してきました。

身を任せている内に、あ、呼吸が早いっとか、深呼吸して…とか、自分の鼓動、無になる感覚、何より体から力が抜けていく感じがしました。このリラックス状況でさえ、私は肩に力入ってんのか(笑)って。仰向けになると、急に肩甲骨が寒く感じました。あとから「こうあるべき」って考えが強い人ほど肩甲骨にくるって聞いて驚きました。

私はその「時」よりもその日の夜に、じわじわぁ~っときました。

目の下が急に腫れだし、体から何か出てくる、いわゆるデトックスしたいって言ってる感覚(笑)

夢にも大きく反応が出ました。お母さんに向かって、とにかく泣いてる。シクシク、悲しいとかじゃなくて、うわぁーんって大泣き。そして一瞬、起きたら汗びっしょり。そのあとに見た夢は、とにかく何かに怒ってる夢。必死に泣きながら怒っている夢。

抑えていた感情が出たんだな。でも、ずっと我慢したり、人の目を気にしながら、自分じゃない自分を演じてきた私からすれば、出せた、言えたって感じです。

今日はそんな自分を、よしよし、良い子、良い子~してあげようと思います。
(ここまで)=====

長い間、我慢し続けた寂しさや、怒りが、夢という潜在意識を

通して、解放されていったと思われます。

大人になるにつれ、ガマンするということが当たり前になります。

お姉ちゃんだから、中学生だから、男だから、

●歳だから、母子家庭だから、これが正しいから、、、

迷惑をかけてはいけない、空気を読まなければいけない

笑顔で良い人でいなければいけない・・・と様々な理由でガマンします。

寂しくても、悲しくても、言いたいことがあっても、ガマンします。

その呑み込んだガマンや涙を、潜在意識はすべて覚えていて、

波動として体に溜まります。

そして、体に溜まった感情が痛みや病気になったり、

同じ波動の出来事を引き寄せたりするんですね。

そこで、ヒーリングを受けると、本来の在り方に戻っていくような

ガマンを解放するような、溜まっていた感情を感じきるような

変化が訪れます。

どのような変化であれ、その方にとって最善の変化です。

わたしはそう信じて手を当てていますし、

受けた方にもそのように感じて頂けるケースがほとんどです。

人によって、変化や解放のペースが違いますが、

この方はとても早く、わかりやすかったですね。

悲しみを抱え続けることや解放することに善悪はありませんが、

重たい感情を解放した方が、気持ちの良い生き方ができます。

たくさん感情のデトックスをして、よりピュアな在り方、

感情、生き方を味わっていただきたいなぁ、と思いますし、

深刻にならずに、日々の変化を楽しむ気持ちで、

また、美しく、神聖な儀式のようなつもりで

乗り越えてほしいなって思っています。


経産省 新事業活動促進法認定事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です