うつ症状を本気で克服したい方へ

体調がいつものように戻らない、心が苦しい、という状態が続くなら、うつ症状かもしれません。

以下の項目に当てはまるものがないか、読み進めてみてください。

 

うつ症状の具体例

・自分が嫌い
・毎日が憂鬱
・不安や不満がたくさんある
・心がいつも暗くて悲しい
・深く傷ついている
・体が重く、息苦しい
・生きるのがツラい
・死んでしまいたいと思う
・生きる意味を知りたい
・毎日生きる喜びを感じたい
・明るい心を手に入れたい

このような状態が続くと、仕事をすることはもちろん、何気ない日常生活さえ大変になってくるでしょう。

うつ症状は、気分が落ち込み、肉体的にはだるいような状態が続くのですが、周囲の人からは理解されくく、しかしながら本人にとってはとてもツライという特徴があります。

うつ症状は、決して1日で改善するものではありませんが、辛抱強く、自分自身の心に寄り添い、溢れる悲しい気持ちを受けとめ続けていれば、改善の兆しが見えたり、悪化したように感じたり…を繰り返しながら、ゆっくりと少しずつ変化が見られるはずです。

 

うつ症状は克服できます。

・毎日が楽しい
・自分が好き、人が好き
・心がすっきりと明るく、穏やかだ
・何があっても大丈夫だと思える
・本当の自分を知っている
・生まれてきた役割を生きている
・望むものを引き寄せている

時間をかけて症状に向き合えば、このような心境に辿り着くことが可能です。

それには、「幸せになりたい!」と本気で望み、幸せになるためのトレーニングが必要ですが

うつ症状の改善につながるポイントは、「様々な考え方を受け入れる」こと。

具体的には、現実に起きていることの受け止め方を変えることです。

もし、あなたが今生きるのが苦しいと感じていても

考え方を少しずつ変えることに慣れれば、きっと「毎日ツライ…」が「毎日楽しい」に変わっていきますよ。

 

 

うつ症状を克服するとは

うつ症状を克服するとは、暗くて悲しい気持ちを一掃し、毎日ご機嫌でいる、ということでは残念ながらありません。

人の性格というものはもともと偏りがあり、5割が先天性、残りの5割が後天性だという話をどこかで聞いたことがあります。

うつ症状というのは、落ち込みやすい、悩みやすい、気にしやすい、というような先天性の性格に依るところが大きいと思います。

ですから、うつ症状を完治したら毎日がイケイケドンドンのお祭り騒ぎのようになるというようなことではなく、

落ち込む日もあれば、安らかな日もあり、気持ちの波や浮き沈みがあるものの

今までのように絶望せず、薬に頼らず、自分自身の状態を受け止められるようになればいいのです。

うずめサロンは、今現在、生きることが苦しい状態の方たちの心が安らぐお手伝いをしています。

コツは、今感じているツライ気持ち、暗い気持ちと、明るい気持ちを比較して感じることです。

嬉しい、楽しいという感情は、悲しさ、寂しさを知らずして味わうことができないからです。

考え方を少し変えるだけで、心が少しずつ、ふわりと軽くなっていきます。

 

 

「鬱を克服したい!」という本気の想いが大切です。

うつ症状が改善してくると、「自分をもっと大切にしよう」という気持ちが強くなり、

さらに「自分らしい人生を生きたい」「精神的にも経済的にも豊かになりたい」というような願望が

自然と出てきますので、そのような気持ちもライフコンサルティングという形で継続的に応援しています。

最終的に、あなたのうつ症状は、医者や処方薬、カウンセラーが治すものではありません。

「うつ症状を乗り越えて幸せになるぞ!」という強い気持ちが、うつ症状改善の第1歩です。


経産省 新事業活動促進法認定事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です